最近のラリー君

アクセスカウンタ

zoom RSS さるかにの絵

<<   作成日時 : 2017/06/17 19:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

5月28日のコンサートでは、さるかにの絵をakane sagaさんに描いていただき、おはなしとピアノに合わせてスクリーンに投影しました。
とってもかわいい絵ですので、順番に紹介します。

まずは表紙です。
チラシやプログラムにも使いました。
画像

カニさんは一生懸命に働いていますが、サルの方はノンビリしています。
昔話やおとぎ話の定例パターンですね。
画像

カニがおにぎりを見つけました。
まじめに働いているといいことがありますね。
さぼっていたサルはうらやましそう。
画像

そこでサルさん、おにぎりと柿の種の交換を提案して交渉成立。
サルは、将来性よりも目先の利益確保、の姿勢です。
画像

カニさん、種をまいて早く実るようにプレッシャーをかけます。
画像

画像

普通は桃栗3年、柿8年と言われていますが、早く実ったようです。
カニさん、喜んでますね。
イェーイ、って感じです。
画像

ところが、カニは木に登れず収穫できません。
アリャリャ。
画像

そこでサルに頼みますが、
画像

サルさん、自分ばかりムシャムシャと食べてます。
画像

カニが催促すると、青い実を投げつけました。
性格の悪いヤツですね。
画像

かわいそうに、カニさん、ケガして寝込んじゃいました。
すっかり落ち込んでます。
画像

これを聞いたカニの友達、臼、栗、ハチ、ウンチがサルを懲らしめにかかります。
必殺仕置き人、水戸黄門みたいですね。
(私が読んだサルカニ合戦では、ウンチは出てきませんでした。本によって違うようです)
画像

サルが「満腹、満腹」と帰ってくると
画像

まず、栗が囲炉裏からポーンと爆(は)ぜて、サルのおでこに命中。
画像

アチチ、と水ガメに走るサルをハチがチクっと刺します。
画像

ヒェーと外へ逃げようとするサルが、ウンチでツルっと滑って尻餅を着きます。
サルのお尻が真っ赤っかですね。
画像

そこへ臼がドーンと落ちてきて、トドメです。
ハチマキがリアルですね。
画像

これでサルも降参、降参。
ご免なさーい、私が悪かったですー、とみんなに謝ります。
(本によっては、サルさん、一巻の終わり、ってのもありますが、最近はやさしいストーリーになっているようです)
画像

こんなワケで、サルの顔とお尻が赤くなりました、チャンチャン
画像

おしまい。

登場人物?の絵もかわいいですが、背景が物語の流れによく合っていてすばらしいと思います。
この絵のおかげで、チケットもよく売れて、当日は満席でした。
音楽や演奏は、当日聞いてみて「よかった」「上手」と思いますが、絵やイラストはそこへ行こうという気持ちにさせてくれるメリットもあります。
両方の相互作用がすばらしいコンサートにつながった、ということですね。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さるかにの絵 最近のラリー君/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる